私は、このツールを使った馬券術を、「F4馬券術」(Finding 4馬券術)と名づけました。

理由は、馬券になる●●の馬をいとも簡単に、そして自動で見つけ出すことが出来るから。
(伏字部分はマニュアルを読めばすぐわかります)


「F4馬券術」、それはとてもシンプルなものです。


なんせ、私のやっていることと言えば、

1.出馬表を広げ(私は120円のスポーツ新聞を愛読してますが、基本的になんでもいいです)

2.私が作った魔法のツールに「ある要素」をパパッと記入し

3.導き出された馬を馬連や馬単で買うだけ。


所用時間、わずか10分!


これは、まさにギャンブルではなく、投資でもするかのような機械的な流れ。




そして、このツールは以下のようなものでないことを、お約束いたします。

「出目」のような稚拙な確率論に導き出される購入法
ある特定の競馬新聞に書いてある●●を使う方法
●●新聞の●●指数を使う方法
理論的には非常に素晴らしいが、難しくて使いこなせない予想術
サインで来る馬がわかる方法
自分に都合のいいデータを並べて買う決意をする方法



難しい専門知識や予想術は一切必要ナシ。


つまらないデータも、
サインも、
関係者情報も、
オッズ買いも、
騎手買いも、

何も気にすることはありませんし、それらを推理することもありません。


日本語の読み書きが出来れば、すぐさま買い目を出すことが可能なのです。



あえてもう1回言います(笑

1.出馬表を広げ(私は120円のスポーツ新聞を愛読してますが、基本的になんでもいいです)

2.私が作った魔法のツールに「ある要素」をパパッと記入し

3.導き出された馬を馬連や馬単で買うだけ。


たった、たったこれだけなんです!
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。